Canon 福島キヤノン株式会社

福島キヤノントップページ

FAQ

HOME > 採用情報 > FAQ

インデックス

【入社実績】


【賃金】


【勤務地・通勤など】


【休日・休暇・休業制度】

【福利厚生】


【研修制度】

【入社実績】

Q. 大卒定期採用の入社実績を教えてください。
A.

入社実績は16名です。エンジニア(技術/製造)12名、エンジニア(情報)3名、スタッフ(管理)2名

▲ページ先頭へ

【賃金】

Q. 入社後の初任給はどのようになっていますか。
A.

2014年4月実績は以下の通りです。

大卒
月給20万5,000円
修士了
月給23万3,200円

▲ページ先頭へ

Q. 賞与について教えてください。
A. 年2回(6月・12月)に支給されます。

▲ページ先頭へ

Q. 昇給について教えてください。
A. 年1回(4月)です。昇給額は個人毎の評価に応じて決定されます。

▲ページ先頭へ

【勤務地・通勤など】

Q. 勤務地はどこになりますか。
A. 福島県福島市にある福島キヤノンになります。但し、研修や業務によってキヤノングループ会社等へ短期・長期の出張または出向が発生する場合もあります。

▲ページ先頭へ

Q. 通勤はどのようになりますか。
A. 会社の立地条件等から、自家用車通勤をお願いしております。会社周辺には社員専用の駐車場が完備されております。

▲ページ先頭へ

Q. 入社に伴う支援制度について教えてください。
A. 入社に伴い、現在の住居から通勤が困難で引越しが発生し、賃貸物件を借りる場合には入社時支度金を支給いたします。(独身者で福島市内に実家がある場合等一部例外もあります。)

▲ページ先頭へ

【休日・休暇・休業制度】

Q. 年間の休日数はどのくらいですか。
A. 福島キヤノンは年間所定労働時間1,800時間を基本に普通勤務240日、交替勤務(4組三交替)248日を出勤日としています。よって、休日は普通勤務が年間で125日、交替勤務(4組三交替)が117日の休日を設定しています(1年の約1/3)。週休2日制(原則土・日)に加え、GW、お盆、年末年始に連休があります。

▲ページ先頭へ

Q. 年次慰労休暇(有給休暇)は何日もらえますか。
A. 毎年1月1日に年次慰労休暇として年間20日付与されます。未取得の休暇は2年間有効ですが、付与された休暇が2年後も残っている場合は、傷病積立休暇として、別途最大40日まで積立されます。

▲ページ先頭へ

Q. 年次慰労休暇(有給休暇)は取りやすい環境でしょうか。
A. 休暇取得率の向上は、残業・休日出勤の低減と合せた労働時間短縮のための大きな柱です。その意味からも、計画的な業務遂行を前提とした積極的な休暇の取得が、各職場において進められています。なお、休暇は半日単位で取得できます。

▲ページ先頭へ

Q. フリーバカンス制度とはどのような制度ですか。
A. 社員自身が1年のうち自由な時期に5日連続で年次慰労休暇を取得することができる制度です(GW、お盆、年末年始の連休とは別)。土日と合せると9日連続の休暇となるため、海外旅行へでかける社員も多数います。

▲ページ先頭へ

Q. リフレッシュ休暇制度について教えてください。
A. 勤続5年ごとに表彰が行なわれ、3日〜10日間の連続休暇と金一封が支給されます。

▲ページ先頭へ

Q. 産前・産後休暇や育児と仕事の両立を支援するための制度はありますか。
A. 女性については、産前は出産日前の6週間、産後については8週間の休暇があります。 また、子が3歳に達するまでの期間取得できる育児休業制度や時間外労働の制限、短時間勤務等の制度を設けています。これらの制度は、女性だけでなく、男性も取得することができます。

▲ページ先頭へ

Q. その他の休暇制度・休業制度はありますか。
A. 結婚休暇(5日)、配偶者出産休暇(2日)、忌引休暇(3〜5日)等の休暇制度ならびに介護休業制度、子の看病のための休暇、ボランティア活動休職制度があります。その他、妊娠が判明した女性社員の母性を保護するためのマタニティー休業制度、不妊治療休暇制度、不妊治療費補助制度(上限100万円)などがあります。

▲ページ先頭へ

【福利厚生】

Q. 福利厚生制度について教えてください。
A. 詳細は、福利厚生をご確認ください。

▲ページ先頭へ

【研修制度】

Q. 研修制度について教えてください。
A. 詳細は、人材開発をご確認ください。

▲ページ先頭へ