インクタンク生産

HOME > 事業内容 > インクジェット技術 > インクタンク生産

インク注入からインクタンク梱包まで、24時間ノンストップ稼動をめざす一貫生産ライン

インクタンク生産

インクジェットプリンターに使用されるインクには、300℃以上の瞬間的な加熱に耐える熱安定性や、世界各国の有害物質規制をクリアする化学安全性など、多くの性能が同時に求められます。キヤノンは、これらの性能を備えつつ、発色性や耐候性に優れたインクの開発を行なっています。
福島キヤノンは、こうしたインクの製造に加え、インクタンクの組立からインク注入、梱包まですべての組立作業を一貫して行う自動化ラインでインクタンクを生産しています。
また、小規模、中規模、大規模生産ラインを導入し、多品種生産や需要変動に対応する体制を構築しています。

インクタンク一貫生産ライン

インクタンク一貫生産ライン

24時間フル稼働で生産しています。

インクタンクの梱包

インクタンク インクタンクの梱包
インクタンク  

インクをタンクへ注入後、インクタンクを個別に袋詰めし、化粧箱を組み立て、インクタンクを箱に梱包します。

カテゴリーメニュー