ソフトウェア評価

HOME > 事業内容 > ソフトウェア評価

長年にわたって培ってきた検証ノウハウ キヤノン製ソフトウェアの品質を支えています

ソフトウェア評価

福島キヤノンのシステム評価部門は、キヤノングループが開発する多種多様な製品のソフトウェア品質評価を行っています。
開発工程におけるソフトウェアの最終品質評価部門として評価の専任部隊を組織。開発者と連携しながら、徹底したソフトウェアの品質保証を行います。
さらに、日本のみならず、輸出国である米国、欧州、アジアの各国・地域に適合した使用環境で、製品評価を実施しています。
高いスキルを身に付けた技術者が、長年培った検証ノウハウに基づく高精度な品質評価システムを駆使して、機能・動作・信頼などの幅広い特性を検証する一方で、テストの自動化も推進。安心してお使いいただけるソフトウェア品質をつくりあげています。

ソフトウェア評価

ソフトウェア評価

ソフトウェアの評価は、グループごとのプロジェクトで実施し、独自の評価プログラムによって、高精度で効率的な評価を実現しています。

動作シミュレーション

動作シミュレーション

実際にソフトウェアを使用されるお客さまと同じハードウェア、アプリケーションなどの周辺環境を準備し、徹底した品質確認を行います。

プリンタ以外の製品のソフトウェアも

プリンタ以外の製品のソフトウェアも

インクジェットプリンタやデジタルカメラなどの個人向けから、複写機、大判プリンタなどの企業向け、半導体露光装置、医療機器などの産業向けにいたるまで、さまざまなキヤノン製品のソフトウェアを評価しています。

カテゴリーメニュー