福島キヤノン株式会社 採用情報

採用情報
Recruiting information

福島キヤノンでは、大切にしている言葉があります。それは、キヤノンの行動指針である、『三自の精神』という言葉で、『自発』『自治』『自覚』の3つから成り立っています。
『自発』は、何事も自ら進んで積極的に行う、『自治』は、自分自身を管理する、『自覚』は、自分が置かれている立場・役割・状況をよく認識するという意味を持っています。仕事をする上で、指示を待つのではなく、常に問題意識を持ち、自ら働きかけをすることや、自分自身の目標を設定し、その結果に責任を持つということは非常に大切です。その際に適切な行動を起こすためにも、常日頃から自分には何が求められているかをよく認識することは重要です。三自の精神は、仕事をする上で心に留めておく必要があるキーワードであり、福島キヤノン社員は、常に意識して行動しています。

また、福島キヤノンはキヤノンのインクジェットプリンタ製品の中核生産拠点であると同時に、インクジェット事業の主管機能を担っております。マザー工場とも言いますが、国内にある他のインクジェットプリンタ製品の工場や、海外の工場の先頭に立ち、適切な生産調整、及び技術支援を行う必要があります。そこで必要となるスキルとして、自ら考え行動し周囲を牽引する「主体性」や、どんな人にも正確に話を伝えるための「コミュニケーション能力」、大きな仕事を任されたときにそれを励みに頑張れる「プレッシャーへの耐力」などが挙げられます。

もちろん、はじめからこれらの能力を全て持ち合わせている人間はそう多くはありません。入社してから様々な経験を積み、周囲の助けも借りながら成長していく中で、徐々にこういった能力を身につけていくわけです。ですので、まずは「この会社で自分は何かを成し遂げる」というバイタリティを持ってください。
はじめは失敗しても、上司や先輩の指導を通して、その失敗が新たなチャンスとなることでしょう。福島キヤノンは性別・年齢・経験も様々な社員が数多く働いており、幅広いコミュニケーションがとれる会社です。そんな環境を楽しめる方、ぜひ一緒に、「夢と希望にあふれる福島キヤノン」の未来を、一緒に創っていきましょう。